白水台 de 6.2万円

(※4月、春の移動で決まってしまったようです)

私が学生の頃、とってもおしゃれな洋風の家が立ち並んでいったことで「憧れる街」として記憶に強く残っている白水台。そんな白水台も今になって冷静に見てみれば「遠くない???山の上だよね?寒くない???」といろいろ気になる場所に。今日はそんな白水台の物件を1戸ご紹介します。

●125㎡、5LDK(LDK10.5・洋8・和8・洋10・洋6・洋6)、駐車場2台可、家賃6.2万円

http://www.apamanshop.com/detail/20150216002062/

kodaterian-16kodaterian-17

(出典:物件情報

さすが、白水台に建てられた物件だけに、間取りがなんともリッチです。一階の和室と洋室が8畳ずつある!二階も主寝室が10畳のリッチ加減。一階の今の流行りと比べると無駄にも思える玄関から続く廊下の広さたるや、いかにもバブルといった感じ。画像が少ないので情報が足りませんが、収納も豊富、トイレももちろん2階にも。キッチンの横がなぜ小部屋になっているのかは分かりませんが、お客様からダイニングがパッと目に入らない作りということでしょうか。リビングになるであろう洋室にはオシャレなソファでも置いて、奥様も家事のことを忘れて一息つける、そのための空間(あくまでも想像です 笑

え?それはその横の和室でいいじゃないのって??いえいえ・・・やはりソファに憧れる時代だったのですよ。今となってはリビングが洋室オンリーなことは当たり前にもなってきていますが、一昔前はやはり和室は外せなかった、そんな時代です。床の間のある広い和室を見ると「わぁ、お金持ちっぽい」と単純に思ったものです。

さて、前置きが長くなりましたが、、、私がこの物件で言いたいことはこれです。「家賃が妙に安い!!!」

なぜでしょう。確かに白水台は松山の中心部からちょっと遠いし山の上なので冬は少しばかり寒いに違いありません。が、それにしてもこの条件としては破格値です。白水台には他にも戸建賃貸物件がいくつかありますが、8万円~10万円くらいはしています。6.2万円は安い!!持家の物件ですので、設備も賃貸用に比べるといいはずです。築25年の月日は流れていますがそれでも。確かにその間、リフォームしていない可能性はありますので古びた感はあるかもしれません。それでもです。

こういう場合に考えられる理由はいくつかあります。単に「不動産屋さんの職人的感覚でこの家賃が妥当だと思いそれに大家さんが同意した」場合、または「空家の状態が続くと家が寂れるので早くどなたかに住んで欲しい」という大家さんの希望がある場合。または「写真には写っていないけれど何か瑕疵がある場合(お風呂が古いとかシャワーが無いとか実は壁に穴が開いている)や、賃貸に出すにあたり通常ならかかる初期投資(畳の表替えや壁紙の張り替え)をしない代わりに家賃を安く」という場合。「海外赴任などの間だけ賃貸に出す、定期借家の場合」もありますね。そして、「重大な問題を抱えている場合」です。その場合には内見時に不動産屋さんの方から説明があるはずです。この家がどのパターンに当てはまるのか、、、とっても興味があります。

が、たしかに、この立地だとこのお家賃は春の移動シーズン直前のこの時期であれば妥当かな、と私も思います。やはり市内中心部からちょっと距離がありますから。でもこのお家賃ならば早々に決まる可能性は大です。移動シーズンに決まらなかった戸建物件はその後1年間決まらない可能性も出てきますから、その1年間の家賃収入が無くなることを考えれば、ねぇ。いい決断だったと褒めてあげたい!!私が、勝手に(笑

戸建が好きなのよ、子どもの部屋もそれぞれ確保してあげたい、家の周りの車通りも少ない方が落ち着くわ、でもそうなるとお家賃がねぇ、、、というそんなあなた、ここは必見ですよ。いかがですか?

・・・白水台、中心部から距離があると言っても、ほとんどノンストップで道後方面に出られますから車所有の方にはそんな問題無いと思いますよ。自転車で帰るときにはちょっと根性が必要ですけれど。

コメントをどうぞ